紙袋の参考デザイン集

紙袋の平均的なデザインを4つのパターンに分けて掲載しております。イメージしやすいように平面ではなくて、立体的な イラストをご用意いたしました。貴社が紙袋のデザインを制作する際に参考としてご自由にお役立てください。

1.シンプルなデザインパターン

1色印刷と4色印刷紙袋にはシンプルな印刷をすると
社名やロゴが視覚的に認識されやすくなります

1色印刷の紙袋の画像 4色印刷の紙袋の画像

2.マチ部分をベタ印刷にしデザインたパターン

マチをベタにすることで正面部分とのメリハリが出て、
印象に残るようなデザインになります。

マチベタ印刷の紙袋の画像1 マチベタ印刷の紙袋の画像2

3.正面部分をベタ印刷にしたデザインパターン

正面のベタ印刷は、デザインによってはひと目に付きやすい、
効果的な目立つ効果が得られます。

マチベタ印刷の紙袋の画像1 マチベタ印刷の紙袋の画像2

4.紙袋の全面をベタ印刷にしたデザインパターン

全面のベタ印刷にすると、当然その色が強調されます。
コーポカラーやイメージカラーを視覚に訴えるデザイン に適したものです。

マチベタ印刷の紙袋の画像1 マチベタ印刷の紙袋の画像2
全体ベタ印刷の紙袋の画像3

このページの先頭へ