紙袋のオフセット印刷

オフセット印刷はその他の印刷方法と比較してカラー印刷の品質がもっとも高いのです。カラー印刷の普及とともに機械の精度や操作性も飛躍的に進歩を続け、今や多くの印刷会社が採用するに至っているのです。今や印刷といえばオフセットといわれるくらいに広く普及しております。 オフセット印刷には、枚葉印刷機と輪転印刷機があります。当社ははロール紙を印刷して、そのままロールで巻き取ることが出来る製袋専用の特殊なオフセット輪転印刷機も設備しております。

詳しいオフセット印刷の説明はこちら

紙袋のフレキソ印刷

 フレキソ印刷の特徴は、印刷代および製袋加工費が一番安いという点です。デパートをはじめ大量に消費するような紙袋はフレキソ印刷が多く使われています。
 またフレキソ印刷の場合の製袋には特徴があり、全自動の紙製の手付けになります。すべて機械で一貫して製造出来るためにコストパフォーマンスが高いのです。

詳しいフレキソ印刷の説明はこちら

紙袋のグラビア印刷

 グラビア印刷の特徴は、版の耐久性が高いので大ロットに向いていることです。円筒形の胴メッキをした鋼管の胴の部分を腐食させて版を作ります。

詳しいグラビア印刷の説明はこちら

このページの先頭へ