紙袋の定番サイズ(平判用紙の機械製袋加工)

紙袋の定番サイズ
(正面320mm)×(マチ110mm)×(高さ300mm~450mm)

※定番サイズは500枚以上から機械製袋
※オリジナルサイズは2000枚以上から機械製袋
※定番サイズは少ない数量でも機械製袋加工です。小ロットでも割安でご提供します。

平判用紙の機械製袋加工のオリジナルサイズ

オフセット枚葉印刷で機械製袋加工のサイズを説明します。
※機械製袋加工は2000枚以上で、それ未満は手貼り製袋加工になります。

オリジナルで良くあるサイズ
(正面280mm)×(マチ80mm)×(高さ200mm~400mm)
(正面220mm)×(マチ120mm)×(高さ200mm~350mm)
※上記は四六判の2分の1の原紙で製造出来るサイズです。

機械製袋の最大サイズ(中型機)
(正面350mm)×(マチ 80mm)×(高さ450mm)
(正面320mm)×(マチ150mm)×(高さ420mm)

機械製袋の最大サイズ(大型機)
(正面350mm)×(マチ220mm)×(高さ450mm)
※フレキソ印刷巻取り製袋機はもっと大きなサイズも可能です。

機械製袋の最小サイズ(小型機)
(正面160mm)×(マチ60mm)×(高さ180mm)
※OFJヒモの場合は多少異なります。

機械製袋のサイズ一覧
(正面320mm)×(マチ65mm~110mm)×(高さ250mm~450mm)
(正面300mm)×(マチ65mm~130mm)×(高さ250mm~450mm)
(正面280mm)×(マチ65mm~150mm)×(高さ250mm~450mm)
(正面260mm)×(マチ65mm~150mm)×(高さ250mm~450mm)
(正面240mm)×(マチ65mm~130mm)×(高さ250mm~450mm)
(正面220mm)×(マチ65mm~120mm)×(高さ250mm~450mm)
(正面200mm)×(マチ65mm~110mm)×(高さ200mm~350mm)
(正面180mm)×(マチ55mm~100mm)×(高さ200mm~350mm)
上記は目安です。マチと高さの組み合わせで出来ないものもあります。

※紙の種類によっては加工出来ないサイズがあります。

※各サイズは5mm単位で調整が出来ます。

※製袋機の加工精度は高く作られていません。3mm程度の製造誤差が生じます。
 紙は伸び縮みしないので、精度を高めると製袋時に破れてしまうのです。
 破れないように遊びを持たせているために誤差が生じるのです。

巻取り用紙、フレキソ印刷・オフセット輪転印刷のサイズ

巻取り製袋機は枚葉製袋機のような自由度の高いサイズ設定が出来ません。
ご注文数量は巻取り原紙1本単位になります。

大型サイズ
(正面350mm)×(マチ150mm)×(高さ480mm)
※参考数量6500枚(原紙120g/㎡)。印刷内容等で多少増減します。

サイズ1(注文の多い規格サイズ)
(正面320mm)×(マチ115mm)×(高さ320mm)
※参考数量9500枚(原紙120g/㎡)。印刷内容等で多少増減します。

サイズ2
(正面320mm)×(マチ115mm)×(高さ400mm)
※参考数量7900枚(原紙120g/㎡)。印刷内容等で多少増減します。

サイズ3
(正面300mm)×(マチ180mm)×(高さ330mm)
※参考数量9800枚(原紙120g/㎡)。印刷内容等で多少増減します。

サイズ4
(正面260mm)×(マチ120mm)×(高さ310mm)
※参考数量9400枚(原紙120g/㎡)。印刷内容等で多少増減します。

サイズ5
(正面220mm)×(マチ100mm)×(高さ280mm)
※参考数量13000枚(原紙100g/㎡)。印刷内容等で多少増減します。

サイズ6
(正面180mm)×(マチ80mm)×(高さ180mm)
※参考数量23800枚(原紙80g/㎡)。印刷内容等で多少増減します。

上記以外のサイズも出来ますので、詳しくはお問合わせください。

手貼り製袋加工の紙袋サイズ

機械製袋出来ないサイズ、ロット以下の数量は手貼り加工になります。
枚葉製袋でご案内したサイズの2000枚未満はすべて手貼り加工になります。

手貼り加工のメリット

  • 大型サイズを作ることが出来ます。(正面450×マチ110など)
  • 小ロットからご注文が出来ます。(100枚から対応しております)
  • マチの広いサイズが出来ます。(正面320×マチ200など)

※数量が多く(5000枚以上)なると完納までお時間をいただくことがございます。

用紙サイズも関係しております

紙袋のサイズが決定される要因のひとつは用紙のサイズです。

一般印刷用の原紙は四六判(788mm×1091mm)と菊判(636mm×939mm)
があります。

しかし、紙袋用の原紙として最も多く使われている「晒クラフト」「晒片艶クラフト」 「未晒クラフト」はハトロン判(900mm×1200mm)が主に使われております。

このハトロン判を半分に断裁した(600mm×900mm)を印刷して効率の良い製袋サイズは 正面320×マチ110×高さ450なのです。

このページの先頭へ